カーボン・オフセットの取り組み

越智産業は、地球温暖化防止のために、カーボン。オフセットへの取り組みをスタートしました。
各地で開催している、「アイラブホームフェア」のご来場者お1人あたり1KgのCO2をオフセット・クレジット(J-VER)でオフセットします。

アイラブホームフェアでは、住友林業の宮崎県の森林が吸収した二酸化炭素がクレジットとして認証されたものを購入して、オフセットに使用しています。これにより、宮崎県の森林育成や森林の活性化につながり、さらに二酸化炭素の吸収に貢献します。


アイラブホームフェアのスケジュールはこちら

カーボン・オフセットとは

日常生活や経済活動において避けることができないCO2等の温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。

オフセット・クレジット(J-VER)とは

オフセット・クレジット(J-VER)制度は、国内のプロジェクトにより実現された温室効果ガス排 出削減・吸収量をカーボン・オフセットに用いられるクレジットとして認証するために平成20年11 月に環境省が創設したものです。
(詳細については気候変動対策認証センターのHPをご覧ください。)
http://www.4cj.org/index.html

その他、カーボン・オフセットに関する情報

対象とするイベント
: (1)アイラブホームフェア (2)弊社が主催するイベント・会議
対象とする期間
: 平成25年3月31日まで
期間中のオフセット予定量
: 30t-CO2
クレジット無効化日
:2012年7月12日
クレジット量
:30t-CO2
クレジット特定番号
:JP-200-000-000-053-783〜JP-200-000-000-053-812

オフセット・クレジットの種類

種類 森林吸収系J-VERクレジット
対象プロジェクト 住友林業株式会社会社社有林管理プロジェクトT(宮崎事業区)
プロジェクト番号 0003002
プロジェクト事業者 住友林業株式会社
プロジェクト情報 森林経営活動によるCO2吸収量の増大(持続可能な森林経営促進型プロジェクト)

カーボン・オフセットの実施状況

■平成22年度 30t-CO2(フェア実施分:22.349tCO2)

■平成23年度 30t-CO2(フェア実施分:24.22tCO2)

■平成24年度

5月 19・20日 大分フェア 1,300人×1kgCO2=1.3tCO2
26・27日  四国フェア 1,450人×1KgCO2=1.45tCO2
6月 16・17日 北九州フェア 1,610人×1KgCO2=1.61tCO2
7月 07・08日  熊本フェア 2,500人×1KgCO2=2.50tCO2
21・22日 鹿児島フェア 1,240人×1KgCO2=1.24tCO2
9月 01・02日  長崎フェア 830人×1KgCO2=0.83tCO2
14・15日  広島フェア 1,830人×1KgCO2=1.83tCO2
10月 20・21日  大分フェア 1,390人×1KgCO2=1.39tCO2
1月 19・20日  福岡フェア 14,300人×1KgCO2=14.30tCO2
合計 26,450人×1KgCO2=26.45tCO2